タイ古式マッサージとは??

タイ古式マッサージはインドのアーユルベーダや、中国の中医学の影響を受け、タイ国内で独自に発展したといわれています。その歴史は非常に古く、ブッダの主治医だったシヴァカ師が開祖と言われています。

7200本ともいわれる、体内を流れるエネルギーの通り道を『セン』と呼び、この『セン』を刺激するようにつま先から頭まで全身を施術をする事で体全体の流れを活性化させ、凝り固まった筋肉を解していきます。

ダイナミックなストレッチを行いながら身体をほぐすのが特徴の1つなので、“痛い・アクロバティックなマッサージ” と思っている方も多いようですが、セラピストが手だけではなく肘、膝、足などを使って、指圧を加えながら​一定のリズムでゆっくりと進んでいくため、もみ返しにもなりにくく痛気持ち良さが癖になるマッサージです。

 

 

実際、一回受けると他のマッサージには戻れないというお言葉をよくいただきます。

 

ストレッチが入る事で普段使っていない体の部分にもアプローチするので、それだけでも血行促進につながり、身体に疲労を蓄積しにくくなります。

 

血液とリンパの流れを促進する事で、酸素や栄養素が体全体に行き渡り老廃物の排出を促すため、デトックス効果と体質改善が期待できる“身体の中からきれいにしてくれる”マッサージです。

また、一定のゆっくりとしたリズムはアルファーファが出やすい状態を作り、体も心も深くリラックスする事ができます。うつらうつらとする半眠半覚の不思議な心地よさが魅力です。

部分的な対処療法ではなく体全体のつながりを大切にするため、エネルギーラインの集中する脚からはじまり全身にアプローチしていきます。脚だけで1時間以上かけることも少なくありません。

タイ本国でも2~3時間をかけて全身を施術する事が多く、2時間がベーシックなコースになります。

初めて受ける時も、90分~120分くらいでお試しいただくとタイ式の良さが分かりやすいと思います。

仰向けや横向きでの施術が入るので、“うつ伏せは苦しい”という方にもおススメですよ。

こんな方におすすめ!!

◎デスクワークで首や肩・腰がガチガチの方

 

◎時間がなくて運動不足になりがちの方

 

◎睡眠が浅く、寝ても疲れが取れにくい方

◎無意識に体に力が入ってしまう方

 

◎日常の忙しさから、一旦解放されたい方

 

◎寝ても疲れがとれないくらい全身に疲れが溜まってる方

 

◎足のだるさ、むくみがひどくて眠れない方

 

◎ストレッチが苦手な方

◎うつぶせの姿勢が苦手な方

◎スポーツ前後のメンテナンスに